Alexaの利用方法

Alexaの利用設定をすると、Amazon Echoなど、Alexa搭載のスマートスピーカーなどからぴよログの一部機能を利用できるようになります。

 

設定の手順

  1. 「Alexa」アプリで「ぴよログ」のスキルを検索するか、リンクからスキルのページを開きます。スキルのページを開く
  2. スキルの「設定」でアカウントのリンクを行います。認証用コードは以下の手順で取得します。
  3. ぴよログのメニュー画面左上の「設定(歯車のアイコン)」を選択します。
  4. 「Alexaの設定」を選択します。
  5. 「Alexa認証用コード発行」をタップして認証用コードを取得します。
  6. 「Alexa」アプリで認証用コードを入力して設定完了です。
  7. 複数の赤ちゃんを登録している場合は、ぴよログの「Alexaの設定」でどちらの赤ちゃんに記録をつけるかを選択します。

記録の付け方

Alexaに以下のように話しかけてください。

  • 「アレクサ、ぴよログで 寝るを記録して」
  • 「アレクサ、ぴよログで おしっこを記録して」
  • 「アレクサ、ぴよログで ミルクを記録して」

記録できる項目

  • 「寝た」
  • 「起きた」
  • 「おしっこ」
  • 「うんち」
  • 「両方」(うんちとおしっこの記録)
  • 「ミルク」
  • 「母乳」
  • 「搾乳」
  • 「搾母乳」
  • 「離乳食」
  • 「おやつ」
  • 「のみもの」
  • 「体温」
  • 「お風呂」
  • 「さんぽ」
  • 「病院」
  • 「せき」
  • 「けが」
  • 「はく」
  • 「発疹」
  • 「予防接種」

以下のような言い方でも記録はできます

  • 「アレクサ、ぴよログで うんち
  • 「アレクサ、ぴよログで 起きる
  • 「アレクサ、ぴよログで ミルク

記録の確認の仕方

Alexaに以下のように話しかけてください。

  • 「アレクサ、ぴよログで 最近の食事の記録を教えて」
  • 「アレクサ、ぴよログで 最近の睡眠の記録を教えて」
  • 「アレクサ、ぴよログで 最近の排泄の記録を教えて」

確認できる項目

  • 「食事」
  • 「睡眠」
  • 「排泄」

便利な使い方

アレクサの「定型アクション」機能を使うことで、より短いフレーズで記録できるようになります。

設定の例

”実行条件”を「アレクサ、うんちしたよ」、アクションを”カスタム”で「ぴよログでうんちを記録して」に設定します。
すると以下のように記録ができます。

  • 「アレクサ、うんちしたよ
    ”12:30にうんちを記録しました”
©PiyoLog Inc. All Rights Reserved.